2022年オータムプロダクションズ公演

The Musical Offering

〜ポリボディと幻声部のリチェルカーレ〜


全4楽章からなる楽曲から物語を語るように複数の異なる身体がムーブメントを紡いでいく。

過去2作品でも共同創作を行なってきた作曲家高橋宏治氏をドラマトゥルグとして迎え、作曲家の視点を創作に用いて複雑に構成された楽曲を身体に還元する糸口を探る。

楽章によって声部の編成が変化していくこの楽曲に、5名のダンサーによるデュオやトリオの組み合わせや、幽霊のような1人を置くことで、この楽曲の謎に踏み込むダンス作品となっている。


公演概要


 

<日時> 

2022年 

11月19日(土)19:00 

20日(日)14:00/17:00 

(開演の30分前より受付開始、開場) 

 

<会場> 

犀の角 

〒386-0012 長野県上田市中央2-11-20 

http://sainotsuno.org 

 

北陸新幹線・しなの鉄道別所線「上田駅」より徒歩10分 

犀の角の駐車場はご利用いただけません。近隣の駐車場をご利用ください。 

尚、海野町パークは工事中(8/22~12/20)のためご利用いただけません。 

 

<チケット> 

一般 2,000円 

U22 1,500円*受付にて年齢確認をさせていただきます。 

 

◆Peatix (クレジット、ATM、コンビニ支払い) 

https://autumn-2022.peatix.com 

>URL、QRコード掲載 

 

◆Mail (当日現金支払い) 

prod.autumn@gmail.com 

メールでのご予約の場合は下記の事項をご記載ください。 

(お名前、電話番号、観覧希望日時、券種、枚数) 



ドラマトゥルグ:高橋宏治

振付アシスタント:町田妙子 貝ヶ石奈美 


舞台監督:村上梓(合同会社犀の角)

照明:伊藤茶色(合同会社犀の角)

音響:合同会社犀の角

広報デザイン:関川航平

写真:金子愛帆

制作:町田妙子(オータムプロダクションズ)

現地制作:一般社団法人シアター&アーツうえだ

主催:オータムプロダクションズ

助成:文化庁「ARTS for the future!2」


公演フライヤー

広報デザイン:関川航平

出演者


振付・出演

仁田晶凱

出演
貝ヶ石奈美


木原浩太


林田海里


冨永藍音

The Musical Offering〈音楽の捧げもの〉について

Spotify のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Spotify の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Spotify のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

邦題『音楽の捧げもの』は“音楽の父”J.S.バッハによって作曲された対位法的変奏曲である。

「王の主題」と呼ばれる一つの主題を元に作られた2つのフーガ(リチェルカーレ)、10のカノン、トリオソナタから構成されており、晩年のバッハの高度な対位法技術によって書かれたこの作品は、200年以上経過したした現在でも“人間が創ったもの”という意味において“アート(art)”の最高峰として西洋音楽史上に燦然と輝く名曲です。

本公演における感染症予防ガイドライン

■新型コロナウイルス感染症対策について

★申込前に必ずご確認ください。

○37.5度以上の熱がある方、咳が出るなど体調不良の方は、ご来場をお控えください。同居の方に同様の症状がある場合も、来場をお控えください。
○マスク着用でお越しください。
○会場入口にて手指消毒・検温をお願いします。
○原則「事前予約いただいた方のみ」入場可です。
○行政機関からの要請を受けた場合、個人情報を提供する場合があります。

※今後の状況や公共機関が策定するガイドラインによっては内容を変更させていただく場合がございます。